自動車保険は自分で決めましょう

ディーラーはどうして自動車保険を勧めてくるのでしょうか?

車を購入した際にディーラーに限らず販売先から自動車任意保険の加入を勧められることが多いと思います。自身の購入した車や用途、家族構成等のニーズに合致していればここで加入しても問題ありません。しかしニーズに合ってないと自動車事故に遭った時に必要な保障が得られなかったり、不必要な保障がたくさんついた高い保険料の自動車保険に加入することになってしまうかもしれません。ディーラーが保険を薦めるのはディーラーが損害保険の代理店であり、保険契約を獲得すれば代理店手数料が保険会社から支払われるからです。

他社の保険としっかり比較しましょう!

ディーラーは自社職員に保険の販売資格を持たせて損害保険の販売していますが、この場合人件費がかかります。最近ではインターネットで損害保険を販売する保険会社も増えてきていますが、この場合は販売にかかる経費が安く済むので保険料を低く抑えることができます。よってディーラーとインターネットで販売する自動車保険を同一の条件で保険料比較するとインターネットで販売している保険会社の方が安くなります。また、ある特定の年代が自動車事故に遭う確率の低さに着目して、その年代の方をターゲットに更に安く自動車保険を販売している会社もあります。いずれにせよ昔のように各社横並び保険料ではなく損害保険会社によって特色や強み、弱みがありますからしっかりと比較する事が重要です。

自動車保険の一括見積もりサイトを利用すると簡単に比較できます。

自動車任意保険を扱う会社は多数あり、全ての会社からご自身で見積もりを取って比較する事は非常に大変な作業です。そこで活用したいのが「自動車保険の一括見積もりサイト」です。全ての保険会社が参加しているわけではないですが、数社から数十社の見積もりを同時に取ることができ、同一保障で比較して各社の保険料に差があるのが良く分かると思います。また、保障の内容を細かく設定できますので適正な保障額を設定できます。いざというときの自動車保険、ディーラー任せでなく、一度じっくり自分で見直しても良いかもしれません。自動車保険の一括見積もりサイトは無料で利用ができますので是非一度お試し頂く事をお薦めします。

PAGETOP
Copyright © 三井ダイレクトログイン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.